MOSに確実に合格する方法

キャリアアップ

MOS検定の難易度は?一発で確実に合格する方法を徹底解説

投稿日:

こんにちは、LeeStyles(リースタイルズ)です。

今回は、「MOS検定の難易度は?一発で確実に合格する方法を徹底解説」というテーマでお話していきたいと思います。

したがって、今回の記事は、

  • 「MOS検定の合格までの道のりって長いのかな?」
  • 「どうすれば確実に合格できるか知りたい!」

といった方には特におススメです。

そして、この記事のポイントは次の2つです。

  • MOS検定の中でもどれを受験するかによって合格率は異なる。
  • 受験料が高額なため、参考書をフル活用して確実に合格することが非常に重要である。

それでは、さっそく解説していきます。

MOS検定の合格率

MOSの合格率

実は、MOS(Microsoft Office Specialist)の合格率ですが、公式には発表されておりません。

したがって、残念ながら正確な数値をお伝えすることはできませんが、世間では8割ほどの合格率が実際には出ているという話をよく耳にします。

この数値は他の資格と比較しても割と高い合格率であるといえるため、その点では安心ですね。

ただし、注意点としては、当然あなたが受験するレベルやアプリケーションによって合格率は左右します。

スペシャリストと比較したらエキスパートはやはり難易度が高いですし、Word・Excel・PowerPointといった普段使用しているアプリケーションよりもAccessといったデータベースの方が使い慣れていない分、苦戦するでしょう。

一般的に言われている合格率だけでなく、レベルやアプリケーションによる差や、自分の得意不得意とも照らし合わせるようにしてください。

MOS検定の受験科目と受験料

MOSの受験科目と受験料

ここまででMOS検定の合格率についてお話しましたが、改めてMOS検定の全体像についても確認していきたいと思います。

下の表をご覧ください。

MOSの受験科目と受験料

この表ではMicrosoft Office 2016の受験科目と受験料をまとめたものになります。

1つの科目を受験しようと思ったら、約1万円の料金がかかってしまいます。

これはかなり高額ですよね。

全科目を受験しようと思ったら、とんでもない金額に達してしまいます。

そして、この受験料を聞いて皆さんが考えるのは次の2パターンではないでしょうか?

  • 「合格率が高いと言われてるけど、受験料が高額だから、確実に合格できる方法を知りたいなあ。」
  • 「せっかくPCスキルを磨こうと思ってたのに、こんなに受験料が高額なら、そもそもMOSの資格すら取得しようか迷ってきたなあ。」

前者のお悩みに関しては、次の章で「MOS検定に確実に合格する方法」として解説していきます。

後者の「そもそも資格を取得するか迷ってる」というお悩みに対する解決策に関しては、次の記事で既にまとめていますので、そちらをご覧ください。

MOS検定に確実に合格する方法

MOSに確実に合格する方法

MOS検定に確実に合格するために押さえておくべきポイントは次の2つです。

  • どの参考書を使用するのか。
  • どのようにその参考書を活用するのか。

使用する参考書

数ある参考書の中から選択する際に、判断基準とするのは次の2点です。

  • 模擬試験機能が付いている。
  • どのアプリケーションやレベルにも対応している。

まず、1つ目の模擬試験機能についてですが、これはMOS検定に確実に合格するためには必須となります。

模擬試験機能の活用法については、詳しく後ほどお話するのでご安心ください。

次に、2つ目ですが、出版社が特定のアプリケーションやレベルだけでなく、全てに対してシリーズとして参考書を出版していることも、MOS検定を勉強するうえでは非常に重要です。

というのも、MOS検定は先ほど紹介した通り、受験科目が幅広く用意されています。

PowerPointやAccessといったアプリケーションで分かれているだけでなく、ExcelとWordに関しては上級者向けのエキスパートレベルも存在するわけです。

そして、これら全てを勉強するってなった時に、いちいち出版社を探していては時間がもったいないですよね。

また、1つの出版社に固定することで、勉強していくうちにそのシリーズの参考書に慣れていくため、学習効率も向上させることができます。

以上が参考書を選ぶ際に重要な判断基準となりますが、これらの条件を満たしているもので、かつ実際に筆者も利用していたのが、よくわかるマスター(FOM出版)です。

このシリーズでは、各アプリケーション・レベルごとに参考書が提供されているだけでなく、それぞれの参考書に模擬試験機能が搭載されているため、非常に優れものです。

次の章ではこの参考書を扱うことを前提として、具体的な活用方法を解説していきます。

よくわかるマスター(FOM出版)はこちら

参考書の活用方法

よくわかるマスター(FOM出版)の最大の強みは、やはり模擬試験機能が付属されている点です。

自身のPCに模擬試験アプリをダウンロードすることで、まるで本番と同様の環境を体験することが出来ます。

制限時間や操作方法など、実際のMOS検定のものと見分けがつきません。

さらに、模擬試験アプリの中には、5回分(Accessのみ3回分)の模擬試験が入っているので、様々な角度からの問題でも対処できるようになります。

では、以上の参考書の特徴を踏まえた上で、参考書を活用した学習手順についてまとめていきましょう。

MOS検定に確実に合格するための手順は次の3ステップです。

  1. 実際に手を動かしながら、テキストの問題に一通り取り組んでいく。
  2. 模擬試験にチャレンジし、実際の試験環境に慣れる。
  3. どの模擬試験でも確実に合格ラインを上回るように、繰り返し模擬試験にチャレンジしていく。

特に、最後の3つ目のステップが非常に重要です。

模擬試験と本番試験がほとんど同じ環境であるということは、言い換えると、模擬試験で確実に合格ラインに達することが出来ていなければ、本番試験にいくら挑んでも合格できないということです。

もちろん奇跡的に合格できることもあるかもしれませんが、高額な受験料を払っている状況では、そんなリスクを背負いたくないですよね。

したがって、まずは焦らずに模擬試験で安定して合格できることを目指してください。

今のあなたに出来ること

今のあなたに出来ること

いかがでしたでしょうか。

今回は、「MOS検定の難易度は?一発で確実に合格する方法を徹底解説」というテーマでお話してきました。

この記事を通して、少しでもMOSに関するあなたの知識が深まったら嬉しいです。

今のあなたに出来ることは、

  1. よくわかるマスター(FOM出版)の模擬試験機能をフル活用して、確実に合格できるレベルまでスキルアップする。
  2. 実際にMOS検定にもチャレンジしてみる。

だと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT US

LeeStyles(リースタイルズ)は働くあなたの自由と幸せを追求するメディアです。

このメディアでは、次の2軸をテーマに情報を発信していきます。

  • 生産性の高いワークスタイルやライフスタイルの実現
  • キャリアとプライベートの充実

また、YouTubeやSNSでも情報発信していますので、是非チャンネル登録とフォローをよろしくお願いします!

-キャリアアップ
-

Copyright© LeeStyles(リースタイルズ) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.